2015年4月 1日 (水)

’15 法多山「はったさん」 ・桜

法多山の「さくらまつり」

Img_4245_1  Img_4238_1

本堂まで桜をみながら今,マイブームのウォーキング。

Img_4232_1
何時もは節分辺りに来ているので,桜時期は初めてです。

平日で人混みでないので,障害者送迎車が走っていました。

Img_4237_1

1台だけではない様です。

厄除け団子が100円上がっていました。

Img_4246_1

まつりの本番は3月28・29日と4月の4・5日、各10:00~15:00です。

以上,「すいか」でした。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月28日 (木)

四国・3泊4日の旅。 2日目

09:30 チェックアウト
 ↓ 
松山市内

20101019_matuyama

 ↓ 
霧の森菓子工房
http://www.kirinomori.co.jp/shop/index.html

20101019_daifuku

スイカさんが、以前よりネットでも手に入らない「霧の森大福」の霧の森菓子工房が、松山に店があるため、10時の開店に合わせて、早めに旅館を発った。自動車で待っていると、バラ売りの物と箱物を一つ買って来た。並んでいる人が少ないから、味見をしてからもう一度買いに行くと言う。スイカさんが一口食べて考えている。
「一箱でいいや(-.-)」すいか
「口に合わないの?」さるかん

「ん~。美味しんだけど、川根大福で満足する味かも・・・」すいか
抹茶仕立ての求肥によるクリーム大福。物心が付いた時から茶に親しみ、巷には御茶風味の食べ物が溢れていて、競争率も非常に高い中で暮らしている静岡人には、高いハードルになったのだろう。
 私的な感想を言わせてもらえば、和菓子を目指している者の拵えたクリーム大福ではなくて、洋菓子を目指している者が拵えたクリーム大福のような気がする。トータルバランスが高位で取れているため、単品では優れているのだが、タンニンの風味が強く、飲み物との相性が難しくなる。
 ↓ 
 ↓ 
松山道
 ↓ 
高知道
 ↓ 
 ↓ 
高知:
以前、鹿児島に行った時は、直感で静岡よりも暖かい感じがしたが、高知は、まるで焼津の小川辺りを走っているようで、600キロ以上離れた所にいる気がしない。それほど、違和感が無い。黒潮の本流が接近している地域なので、沖は違うのだろうが、浜辺からの海の色は、前浜にいるようで変わりがない。
竜馬像の直ぐ横に、像と同じ目線で見ることができるように、やぐらが建っている。11月15日、前後1ヶ月の間、竜馬祭に備えてのことらしい。
今年は、大河ドラマの影響で、坂本竜馬が脚光を浴びているためだろう。平日だと云うのに、団体さんが息つく暇なく訪れて、桂浜界隈は活気がある。

20101019_ryouma 20101019_ryouma_01

桂浜:
竜馬の生きていた浜は、今のような砂ではなくて、五色の玉砂利の浜辺だった。五色の玉砂利は、庭に敷き詰められるので、需要が多かったと思う。三保の浜辺も、高度成長時代に安倍川の砂利を採取したために痩せてしまった。この辺りも地形が三保と似ているため、仁淀川(によどがわ)で、人為的な要素が大きく関わっているのではないだろうか。

20101019_suika  20101019_hamabe 20101019_gosikiisi 20101019_panorama_2

 ↓ 
 ↓ 
三翠園  http://www.sansuien.co.jp/

山内家の下屋敷跡にあり、長屋門から車で入り、殿様気分である。
 やはり気候が似ているのか、静岡の河岸で揚る物がほとんどで、とんぼ(ビンナガマグロ)も通じる。生シラスと朝食に高知特産の目光(メヒカリ)だと紹介された時は、「ここまで似ているか」と顔がほころんでしまった。

※ リンク

高知市公式ホームページ  /観光情報 / 坂本龍馬 / 坂本龍馬像
http://www.city.kochi.kochi.jp/soshiki/39/ryomazou.html

「いすか」さんのスナップ

20101019_kazutoyotuma 20101019_itagakitaisuke 20101019_harimayabasi 20101019_romen

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

四国・3泊4日の旅。 初日

2010年10月18日月曜日~21日木曜日

30年以上前に運送屋でアルバイトしていた学生時代に、長距離のワンマンの貨物に手伝いで、日本国中を、ただでドライブしたことがある。余りに楽しくて、学業が疎かになり、皆より長い学生生活になってしまった。「あら。あら。」すいか
当時、「竜馬がゆく」を読んで、桂浜と竜馬像を見たくて高知行きの便に幾度も乗せてもらったのだが、叶うことができなかった。
そこで、今回は、スイカさんの力を借りて桂浜に行くことにした。

初日・18日(月)
朝、6時半に自宅を出発。
一路、初日の目的地の松山・道後へ
 ↓ 
 ↓ 
東名阪・御在所でスイカさんと運転交代。
私は、ナビ役に。
 ↓ 
 ↓ 
吹田JCT手前で、集中工事のため、中国道・西宮山口で15キロ渋滞とあり、当初、四国には今治ルートで入り、淡路島ルートで出るつもりでいたが、1時間以上のロスタイムは、大きいため淡路島ルートに向かった。
 ↓ 
 ↓ 
垂水JCT:
四方向ジャンクションなのに、一般的な十字路とは違うので、分岐が複雑になっている。初めてでは、ナビゲーターが居なければ、カーナビだけの音声では難しい。
「どこを走ってるのか。ぜんぜん分かんない(・・?」すいか
 ↓ 
 ↓ 
明石海峡大橋

20101018_akasioohasi
全長3,911mの世界最長の吊り橋
 ↓ 
神戸淡路鳴門道
 ↓ 
高松道:板野IC
 ↓ 
徳島道:藍住IC
 ↓ 
松山道
 ↓ 
15:30 着
松山・道後・

道後夢蔵-旅庵浪六- http://www.yume-kura.jp/

20101018_mado
「本館が目の前(^-^)/☆。宿泊費、ふんぱつしちゃた (*^_^*)」すいか
「小さな旅館だけれども、かえってサービスが行き届いている。」さるかん

20101018_dougohonkan_01 20101018_dougohonkan_02
道後温泉 本館 
「湯バァ~バ 」が出て来そう。(・_・)」すいか

※リンク

道後温泉物語~道後温泉旅館協同組合 
http://www.dogo.or.jp/

道後温泉:茶玻瑠ホームページ/内/道後温泉 本館 
http://www.chaharu.com/data/kankou/a/honkan.htm

 

「いすか」さんのスナップ

20101018_dougo_01 20101018_dougo_02 20101018_dougo_03 20101018_dougo_04 20101018_dougo_06 20101018_dougo_07 20101018_dougo_05 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月12日 (金)

姫路・出雲・1泊2日の旅

「5・6日と実家の母方の親戚の誘いで、姫路・出雲の1泊2日の旅に行きました。」すいか

「1泊で姫路城と出雲大社を回ると言うことは、ちょっと強行じゃぁないか。
山陽から中国山地を越えて山陰に行くなんて、みんな、疲れなかった?」さるかん

「そんなことなかったみたい。」すいか

姫路城

100305s90_00_himejisiro 100305s90_01_himejisiro_2 100305s90_02_himejisiro 100305s90_03_himejisiro 100305s90_04_himejisiro
今年から5年間の補修工事を行うようで期間中は、部分的に見学は可能なのだそうだが、全体風景を眺めることはできるのだろうか

 ↓ 
 ↓
 ↓ 
 ↓ 
 

出雲大社

100306s90_00_izumo 100306s90_04_izumo
「参拝の時に手を4回叩くんだよ(・・?」すいか

 ↓ 
 ↓ 

神楽殿

100306s90_01_izumo 100306s90_03_izumo
「大きな神楽殿内では、結婚式をしていました」すいか

 ↓ 
 ↓ 

銅鳥居

100306s90_02_izumo
「触ると金の廻りが良くなるようで、
  抱きついてきちゃしました(^-^)/☆」すいか

前回といっても30年以上も昔なのだが、伝説でしか知られていなかった古代に日本で一番高い建物だったと伝えられていた本殿の大柱が発見されて、島根県立古代出雲歴史博物館に展示されている。ぜひ、博物館と発掘現場、もちろん出雲大社にも、もう一度行ってみたい。

編集 さるかん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月27日 (土)

韓国旅行

24~26日にかけて韓国に行ってきました。(^_^)v

SKYオレンジツアー :  http://www.shizutetsukanko.com/
「うるおい&キレイを磨く旅ソウル3日間」

富士山静岡空港からアシアナ航空で韓国・仁川(インチョン)国際空港へ
 ↓ 
 ↓ 
富士山静岡空港12:45発
「思った以上にターミナルが小さい静岡の駅の半分くらい?」すいか
「コンパクトで機能的という考え方も・・・」さるかん

100224s90_01_kankoku 100224s90_02_kankoku 
 ↓ 
 ↓ 
仁川(インチョン)国際空港14:50着
「大きい才才-!!w(゚o゚*)w みんな 乗り換えに使うんだって」すいか
「ハブ空港だからね」さるかん

100224s90_04_kankoku 
 ↓ 
 ↓ 
宿泊 JWマリオット・ホテル・ソウル :  http://www.marriott.co.jp/Channels/globalSites/propertyPage/JAPAN/SELJW

夕食・海鮮鍋

100224s90_09_kankoku 100224s90_13_kankoku 
 ↓ 
 ↓ 
2日目・2月25日

「本家の韓国エステ。日本にあるに物と、一味違う」すいか
スイカさん曰く
エステティシャンと云うより 整体師系のたくましいオバサンがマッサージをしてくれるそうです。

100225s90_01_kankoku 
 ↓ 
 ↓
 
昼食 ・ サムゲタン

100225s90_04_kankoku 
 ↓ 
 ↓ 
「ショッピング☆(o^-゜)v」すいか
「楽しくて、写真撮るの忘れた」すいか
「静岡空港から2時間足らずでソウルに着いてしまう。
思った以上に近い。
東京に買い物に行く気分(^-^)/☆」すいか
「その気になれば、日帰りで免税品が買えそうだね」さるかん
「便が少ないから日帰りでは帰ってこれない」すいか
「ひょっとして、この往復の2便だけ」さるかん
「そうだよ」すいか
「ふーん」さるかん

 ↓ 
 ↓
 
夕食
「韓国と言えば、 焼肉(^-^)/☆」すいか

100225s90_14_kankoku
 ↓ 
 ↓ 

3日目・2月26日

仁川(インチョン)国際空港 09:50発
 ↓ 
 ↓ 
富士山静岡空港11:45着

「食事は、キムチとニンニクがいっぱいで、胃が荒れてしまった。(>_<)」すいか
「韓国の人の健康には、キムチの植物系乳酸菌が大いに関係している。」さるかん

「「サルカンさんなど、自衛隊の浜松基地に買ってもらえ」などと言っていて、私も、いらないかなぁと思っていた静岡空港だけど、今回、利用してみて、やっぱ、近いって便利ヽ(^o^)丿」すいか

「また、いこぉ( ^-^)J(^0^ )」すいか
「いってらしゃ~い(^^)/~~~」さるかん


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

春の足音

「o(^o^o)o♪おもいコートぬいで、でかけませんか
 もうすぐ は~るですねぇ♪
  こいを してみませんか♪~ο(*^▽^)οο(^▽^*)ο~♪」すいか

100222s90_01_haru 100222s90_02_haru 100222s90_03_haru 100222s90_04_haru_2

「実家の庭に小さな春を見つけましたヽ(^o^)丿」すいか
「普通、小さい秋だろ」さるかん
「まぁ まぁ(*^。^*)」すいか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月28日 (月)

お餅つき

恒例の実家の餅搗きの風景です。

091228_motituki_04 091228_motituki_03

今年は、若い力を借りました。

091228_motituki_02 091228_motituki_01

「今年の最後のブログかな」さるかん
「今年もイロイロあっけど、よしとしよう。(^.^)」すいか
「来年に期待だね」さるかん
「うんヽ(^。^)ノ」すいか

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

志賀高原へ旅行

2009年09月28日 月曜日~
志賀高原へ旅行。
草津と万座の温泉
今年は、「すいか」さんの希望で草津温泉に行くことにした。
秋雨前線の影響で高地のためか、旅行中ずっと霧に悩まされた。当初の計画の大半は、変更や中止しざるおえなく、まさしく五里霧中の状態だ。
 静岡から草津へのルートを考えると、興津から52号で中部横断道を経て中央の韮崎へと、富士から139号で朝霧を抜けて甲府南ICで中央・須玉ICから141号で佐久18号がある。中部横断道が、身延山辺りまで伸びていれば良いのだが、走りやすさから139号にした。
 ↓ 
 ↓ 
西(さい)の河原:車中の会話
すいか 「西(にし)の河原」
さるかん「西(さい)の河原って読むんじゃない」
すいか 「(さい)って西ではなくて、お賽銭の賽って字じゃなかった」
さるかん「あ、そうか」
すいか 「湯畑の西にあるから西(にし)の河原って読むんだよ」
さるかん「ん~?」

 ↓ 
 ↓ 


 草津温泉は、湯畑に近い ホテル一井にした。
※ http://www.hotel-ichii.co.jp/

Canon_090928_yubatake Canon_090928_yubatake_01 Pentax_090928_yubatake_02  Canon_090928_sirahata
草津の温泉分析書でph2.0とあり、レモン汁ぐらいのphで強酸性に入る。湯口から出る湯を嘗めてみると希硫酸の味がした。
ホテルの隣に共同浴場の白旗の湯があり「すいか」さんは、ホテルには悪いが内湯よりも白旗の湯の方が気に入って早朝も行っていた。
すいか 「近所のおばさんたちの話が面白い(^-^)/☆」
すいか 「テレビのアンテナや電化製品が、直ぐにダメになっちゃうんだって」
さるかん「へぇ~」

 ↓ 
 ↓ 

西(さい)の河原公園:

Canon_090929_saikawara_02 Canon_090929_saikawara_03 Canon_090929_saikawara_01 Canon_090929_saikawara
すいか 「ひろ~い(・o・)スニーカー持って来て良かった。」
すいか 「やっぱり西(さい)の河原て読むんだった。」
さるかん「湯気が立ち上って雰囲気が賽の河原に、ぴったりだもんね」

 ↓ 
風景写真

Canoneos50d_090929_siga_pan_3  
 ↓
湯釜:

Canonkissx2_090929_yugama_00 Canonkissx2_090929_yugama_01 Canonkissx2_090929_yugama_02 Canonkissx2_090929_yumiike
釜までは、15分位なのだが、山登りと高地のために私は、車で待つことにして、「すいか」さんに写真を託した。
すいか 「世界で一番、酸性度が高い湖だってw(゚o゚)w オオー!」
 ↓ 
 ↓ 
万座峠:霧中・何も見えず
 ↓ 
万座プリンスホテル  
※ http://www.princehotels.co.jp/manza/
天候不順で13時半に着いてしまったが、部屋に案内をしてくれた。
すいか 「思ったよりも露天風呂が小さかった。」
 ↓ 
 ↓

国292号・志賀 日本国道最高地点:
 
Canoneos50d_090930_kokudou

私の今回の目的地。晴れていれば、良いロケーションのはずなのに、残念だ。
すいか 「また、来よう(^^♪」
さるかん「うん・・・」

 ↓ 
 ↓ 
全行程距離725キロ。
500キロ以上、ほとんど「すいか」さんが運転した。
「さてさて、来年は、どこ行こうかな☆(o^-゜)v」すいか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月25日 (水)

「すいか」的

09/03/23 (月)

またまた、友達とバスツアー。
今度は、グルメ・プラン。
帝国ホテルのランチバイキング込みで10800円。

インペリアルバイキング サールでのランチ。
http://www.imperialhotel.co.jp/cgi-bin/imperial_hp/index.cgi?ac1=JTR&ac2=sal&ac3=&Page=hpd_view

090323_003lunch 090323_005lunch 090323_008lunch 090323_014lunch 090323_016lunch 090323_018lunch 090323_021lunch
「沢山、食べたね」さるかん
「基本がしっかりしているので、どれも美味しい(^^♪」すいか
「このクラスの調理場では、仕込みに手を惜しまない。また、それが当たり前の様にこなす。」さるかん

090323_026ginza_mitukosi_2

さて、ここで問題です(・o・)
ここは、何所でしょう?
「三越のライオン」さるかん
ピンポーン(^-^)/☆
 ↓ 
 ↓ 
 ↓ 
  三越 http://www.mitsukoshi.co.jp/index.html

090323_027ginza_nenrin では、ここは、?
「バームクーヘン屋さん」さるかん
ブッブ~(^-^)/☆
「ねんりん家」すいか
「バームクーヘンで年輪なんて粋ジャン」さるかん
 ↓ 
 ↓ 
  ねんりん家 http://www.nenrinya.jp/

090323_028ginza_ferragamo   090323_024ginza_miyuki
Salvatore Ferragamo(フェラガモ) http://www.salvatoreferragamo.it/jp/

次は、横浜もイイかも☆(o^-゜)v


オレンジツアー http://www.orangetour.jp/index.html
グルメ・ツアー  http://www.orangetour.jp/search/index.php?mode=1&p_bunrui=024&p_naigai=J
675 帝国ホテルインペリアルバイキングと今どきの『銀ブラ』 http://www.orangetour.jp/search/index.php?mode=1&p_bunrui=024&p_naigai=J
帝国ホテル http://www.imperialhotel.co.jp/index_j.html

編集者 さるかん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

「すいか」的

12日(木)~14 (土)まで道南に、お姉ちゃんと行って来ました。
「学生時代に、半月ほど車で寝泊りして走り回ったことがある。」さるかん
「いぃな~ わたしも学生やりたかったな~」すいか

JALオリジナルバスツアー  https://jmbtour.jal.co.jp/index.asp

初日
 090212_03haneda
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓羽田発13:05発・JAL1165便
 ↓
 ↓
 090212_06haneda
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓眼下の東京湾、船がいっぱい。
 ↓
 ↓あの大型船の間を一緒に走るのは大変そぅ(ー。ー)フゥ
 ↓
 090212_07haneda
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓雲の上から見る富士山は、
 ↓海の上で何時も見ている富士山より大きく見えます。
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓函館空港14:25着
 ↓「所要時間1時間20分で到着なんて静岡・東京間の新幹線並みだね」さるかん
 090212_11hakodate
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓トラピスチヌ修道院
 ↓
 ↓いい天気、6度3月下旬の気温。思っていたより雪ないです。
 ↓
 090212_28hakodate
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓函館ハリストス正教会
 ↓

 090212_36hakodate090212_29hakodate
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓ドラマで見たような、いい雰囲気の坂がありました。
 ↓
 ↓「八幡(はちまん)坂だね」さるかん
 ↓「やっぱり。有名な坂なんだ」すいか
 ↓
 ↓
 ↓
 090212_43hakodate
090212_47hakodate ↓
 ↓「日本三大夜景の一つ。神戸ほどの力強さは無いけれど、
 ↓港湾の人口岸壁と海岸の自然曲線の対比が良いよね。」さるかん
 ↓
 ↓「なるほど・・・(?_?)」すいか
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓湯の川温泉 しおさい亭  http://www.shiosai-tei.com/
 ↓
 090212_50hakodate
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓「さすがに北海道、海産物が豊富なんだ。」さるかん
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
  090212_55hakodate_2
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓塩化物泉
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓2日目 小樽
 ↓

090213_25otaru   090213_45otaru_2  090213_94otaru

  ↓
 ↓低気圧が発達して、そちらに向かっていると「さるかん」さんから連絡がありました。
 ↓小樽も暖かいのでしょう。午後から雪ではなく雨になり、大変でした。
 ↓まだ雪のほうがいいです。
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓3日目
 ↓
 ↓札幌 朝から雨
 ↓
 ↓白い恋人パーク  http://www.shiroikoibitopark.jp/

090214_28saporo   090214_08saporo  090214_05saporo

090214_18saporo   090214_19saporo

 ↓
 ↓4階のチョコレートラウンジで人気のチョコレートドリンクを飲んでいると
 ↓からくり時計のパレードが始まった(^-^)/☆
 ↓
 ↓
 090214_31chtose
 ↓
 ↓新千歳空港
 ↓
 ↓新千歳発17:15発・JAL0524便
 ↓
 ↓晴れ間が出て幸いにも爆弾低気圧の影響もなく定刻に離陸。
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓19時42分 静岡駅着
 ↓
 ↓帰宅

  物産展で列ばないと買えないものが普通にホテルの売店で売ってるのでうれしいです。
お菓子買いたいものがいっぱい。
それに、チョコレートドリンクの味が忘れられない。
また行こぅっと☆(o^-゜)v

編集:さるかん

| | コメント (0) | トラックバック (0)