« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月29日 (金)

清水発-01・15年05月27日(水)  

晴れ・温・16.6~27.4℃150527_sora150527kaze150527_tenki
12時-静岡市曲金・25.4℃-南-2.8 m -日照 1.0    
湿度・56%-気圧・1009.7hPa。
日の出/日の入り  4:36 / 18:51
干潮時(潮位) 7:15(76) / 18:33(69)
満潮時(潮位) 0:23(125) / 12:52(103)
波(m)外駿河湾  1.5メートル
潮    長潮・濁り 笹・水温 --度
潮流向 由比 ・場所 興津
沖風向 -12:30-南-最大4.2m/s
釣行 11:00~13:30
釣果 --

久能街道からテトラに波が砕けている。
思った以上にウネリが入っている。
連日,南南西の強い風吹いているので気になる。
ウサギは跳んではいないが,北に雲があるので,今日も風はより強くなりそうだ。
ウネリの頂点でウサギが跳ぶと,船のターンが怖いので南下は諦めよう。
 以前,その様な状態になり,波の谷でターンをした時に,怖くて速力を上げずに行ったので反転が出来てホッとした瞬間に船が急に斜めになってパニックになったことがある。それ以来,早めに避ける様にしているので,解らないが,多分あれがブローチングと云うやつなのだろう。
 今日の様な風の中で危険を感じず,尚且つ確実に帰えれる場所を探してみた。まず思い付くのが真埼の海水浴場前と離岸堤外の吹き流し前になるのだが,陸の釣り師のフカセ浮が南の風に乗って驚くほど沖まで出ていて,気が散る。そこで,南北から東西に伸ばしつつある,前は一文字と呼ばれていた沖堤の興津側の水路。ここは静かで良い場所だが,1つだけ注意点がある。それは静岡気象台の風向きが南西から西南西の時で,日本平の影響で風裏になるので5m/s以上になるまで微風状態になっていることだ。そして風力が増して日本平を超えると吹き下ろしの強い風が港を縦断して興津側の狭いエリアに集中するので,行き成り水面が一変して危険を感じる。事前に,この風向きの情報を入手した時は,そのことを充分に考慮しとくことだろう。
釣行の方は・・・活性が全くない。しかし,海の色は良いので,これからだろう。

沖からの風景・山立て

150527_okitu_01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月16日 (土)

清水発-06・15年05月15日(金)  

晴れ・気温・18.4~29.9℃150515_sora150515_kaze150515_tenki
12時-静岡市曲金・27.6℃-南-3.7 m -日照 1.0    
湿度・48%-気圧・1012.0hPa。

朝から自宅に居て南の風が吹いていたので,釣行は止めにして,半年間眠っていた機関を動かしに行った。久しぶりにマリーナに行ってオーナーと挨拶を交わすと,何と前回にバッテリーのメインスイッチを切り忘れていたため,完全に上がっていて,マリーナにある予備の物でエンジンを掛けて一回りしてくれたとのこと。半年間放置していたので,ある程度覚悟をしていたが,即離岸できる様にしてくれていた。感謝である。
鎌ヶ埼を廻ると強い南を感じたが,まだ遠くにウサギの気配がないので,羽衣まで行って今シーズンの安全を祈願した。

沖からの風景・山立て

150515_hagoromo 150515_hagoromor 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »