« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月21日 (金)

清水発-05・14年11月19日(水)

晴れ・温・7.4~16.4℃141119_sora141119_kaze141119_tenki
12時-静岡市曲金・15.4℃-南南東-3.4 m
-日照 1.0-湿度・46%-気圧・1022.0hPa。
日の出/日の入り  6:24 / 16:39
干潮時(潮位) 9:10(74) / 21:42(39)141119_yumekasago
満潮時(潮位) 3:34(132) / 15:05(143)
波(m)外駿河湾  1.5メートル
潮    中潮・濁り 笹・水温 17度
潮流向 焼津 ・場所 由比~薩埵
沖風向 -10:00-北東-4.8m/s-13:30-南-最大3.8m/s
釣行 10:00~13:30
釣果 夢カサゴ・小・・解放

141119_yuitago富士山からの北東風が吹いているが,田子の浦の煙突の煙は弱い南寄りを示している。今までの経験から,こんな時は,無風状態から南の風になる。ウサギが跳んではいるが,前進できないほどではないので行ける所まで行くことにした。倉沢の定置網を過ぎた所から風が強くなったので蒲原の風裏まで行こうと思ったが,帰りは南寄りの風の中を進むので由比港沖300m立ちから興津の方向に流した。
以前流した時は280mのポイントなのだが,底立ちで340m出ている。その後,再度底を取るとまた水深が違う。それも上下するのである。非常に強い2枚潮で底が呆けてしまっている。そんな当りも取れない中,チビ夢カサゴが釣れてきた。水圧で弱っていたが沖揚がり時に元気を取り戻していたので解放をした。今回,キャパいっぱいの350号まで試したが底は,はっきりしなかった。良く考えれば,南高沖の50mの所でも150号を使っても底が取れないことがあるので,別段不思議なことではないのかも知れない。

沖からの風景・山立て

141119_fuzi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 1日 (土)

清水発-04・14年10月29日(水)

晴れ・温・12.2~21.0℃141029_sora141029_kaze141029_tenki
12時-静岡市曲金・19.7℃-南-1.9 m -日照 1.0  
湿度・50%-気圧・1023.5hPa。
日の出/日の入り  6:04 / 16:56
干潮時(潮位) 2:09(30) / 14:42(94)
満潮時(潮位) 9:11(148) / 20:01(140)
波(m)外駿河湾  1.5メートル
潮    中潮・濁り 笹・水温 20度141029_chouka141029_sabafugu
潮流向 焼津 ・場所 鯛場~駒越
沖風向 -13:30-南東-微風
釣行 10:00~13:30
釣果 黒鯖河豚・赤鯥26cm・甘鯛42cm

前日の就寝時に見た天気図では,岩手県辺りまで弱い西高東低になっている。もう,直ぐ其処まで冬がきている。そろそろ防寒の準備をしなくてはいけない。
早朝,北の低気圧に向かって南西の風が吹くかと思ったが,日本海からオホーツクに移動するとの影響がないのだろうか,自宅のベランダでは極弱い東風を感じる程度だったし,快晴で南に低気圧がないので午後に北東の風は吹かないだろうと読んで,釣行場所は南下をして鯛場から駒越に決めた。
釣行は,河豚の活性を考えて,鯛場の深場の100mライン付近から大きく流すことにした。60m位より下層には河豚の気配はなかったが30m位に居て回収している仕掛けに餌が残っていると飛び付いてくる。水深100m以上を流していて30mの所で道糸を切られそうで,ビクビクしながら流した。
2連の台風の襲来前は,平宗田が入っていて夏の海だった。今は,まだ襲来の影響で青物の気配はないが,富士の初冠雪を迎えて,水温も20度になり,そろそろワラサが姿を見せるだろう。

沖からの風景・山立て

141029_taiba  141029_komagoe_2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »