« 2014年2月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月14日 (日)

清水発-01・14年09月12日(金)

晴れ・気温・19.1~27.0℃140912_sora
12時-静岡市曲金・26.4℃-南-2.8 m -日照 1.0 
湿度・52%-気圧・1010.2hPa。
日の出/日の入り  6:32 / 16:36
干潮時(潮位) 1:03(33) / 13:17(57)
満潮時(潮位) 7:21(167)/ 19:20(166)
波(m)外駿河湾  1.5メートル
潮    中潮・濁り --
潮流向 --・--沖風向 -微風
釣行 --
釣果 ・・・
粗10ヶ月振りに整備バースに保管していた愛艇を降ろした。
バッテリーが心配になったが,1発で点火をして一安心したのだが,アイドリング状態で回しながら暫く雑談をしていたらオーバーヒートして停まってしまった。エンジン横から出るはずの点検排水が出ていないが,回転数を少し上げると排水するので,排水口が塩で狭くなっている可能性もある。港外も凪いでいるし,補機と云う保険があるので,アイドリング状態にせずに走行すれば問題が無いと踏んで,バッテリーの充電を兼ねて,沖を一回りしてきた。
 今年も終盤に差し掛かってきて,笑い話の様だが,今季初の沖である。先ずは,鎌ヶ埼を廻って羽衣に行き挨拶をした。竜爪から富士の北側に積乱雲が湧いて関東方向に流れている。また,何処かで大雨を降らせるのだろう。東の風が止んで来たので,次の南西の風が吹く前に,日ごろの釣行時では,ゆっくり観察ができない倉沢の定置網の全容と位置の把握をするため,由比方向に進路を取った。何時もは大きく感じる定置網が,ベタ凪状態で見ると意外に小さく岸よりだった。由比港側からの全容も確認したかったが,南西の風を感じたので沖を揚がった。
 定置網は離岸堤白と由比港の直線上にあると思われるため,東進する場合は,白灯台から蒲原の東名高架の右に見える小学校よりも左に目標を立てない方が無難だろう。それと倉沢堤防の西側ではあるが間近まで誘導網が入っているので岸側を抜けるのも止めた方が良い。特に霧などで見通しが悪くなると浜辺伝いに走りたくなるので注意が必要だろう。
陸揚げ時にオーナーがインペラ系を見た方が良いと言うので,10年目に入ったことでもあるし,点検ではなくて補機と主機のオーバーホールを頼んだ。これでまた整備バース行になった。

沖からの風景・山立て

140912_hagoromo 140912_satta  

 
140912_kurasawaami01 140912_kurasawaami 140912_kurasawaami02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年10月 »