« 清水発-03・13年06月15日(土) | トップページ | 清水発-05・13年09月20日(金) »

2013年8月24日 (土)

清水発-04・13年08月21日(水)

130821_kaze130821_tenki
晴れ後曇り・気温・26.4~35.2℃
12時-静岡市曲金・32.9℃-東北東 -4.2 m -日照 0.9 
湿度・63%-気圧・1007.8hPa。
日の出/日の入り  5:11 / 18:28
干潮時(潮位) 11:30(15) / 23:51(57)
満潮時(潮位) 4:56(167) / 18:03(171)
波(m)外駿河湾  1.5メートル後2メートルうねりを伴う
潮      大潮
濁り  澄み
沖風向 -13:00-南-最大5.2m/s
潮流向 羽衣
場所 沖堤前
釣行 11:00~13:00
釣果 エソ*3

天候と仕事の関係で、2ヶ月以上も「燕」を放って置いてしまった。

「飛行機は空に居てこその飛行機」。何時見聞きしたものか忘れたが、マリーナの桟橋に舫っている船を見ていると、やはり船は水面に居るのが絵になる。陸に上がっている船は見るに堪えないので陸置きはしないと云う人がいるが、私は水面に降ろした船に点火した時の目覚めが大好きなのだ。

河岸を払って真埼を廻ると富士の煙突の煙が、強い南を示しているのに、沖堤前にウサギが跳んでいないので、少し西に傾いているようだ。風を考えて、余り沖に出ずに沖堤前でコマセを撒くことにした。
海が澄んでいて綺麗に見え、ヒゼンクラゲやメーター越えのシイラが数匹で船の周りを回っていて、まるで日の出まじかのマズメの様子で珍しい。

釣行は、当たりはあるのだが、乗ってこない。このエリアで、こんな時は・・・・
やはり、乗って来たのは、エソだった。
雲が切れて強い日差しが戻った時に、回収時に鉤素を残して、テンビンのコマセ籠の調節をしていら、餌の付いていない金針に、何処かに行ったと思ったシイラが跳びついた。メーターオーバーのシイラに3号の糸で挑んだが、いとも簡単に切ってしまった。チモト部分で切られたので、多分大丈夫だろう。

急に風が吹き出して、風速を測っている時に箱根方向に暗雲が出てラジオに間近の雷の様な大きなショートノイズが入ったので、スパンカーもたたまずに大急ぎで港内に逃げ帰った。

デジカメの充電残量がゼロで使えなかった。
写真が無いと寂しい記事になってしまう。
「携帯で撮ればよかったじゃん」すいか
「あ・・・・」さるかん

|

« 清水発-03・13年06月15日(土) | トップページ | 清水発-05・13年09月20日(金) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181000/58057857

この記事へのトラックバック一覧です: 清水発-04・13年08月21日(水):

« 清水発-03・13年06月15日(土) | トップページ | 清水発-05・13年09月20日(金) »