« 2013年1月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年3月 8日 (金)

清水発-15・13年03月06日(水)

晴れ・気温・2.9~21.0℃130306_kaze130306_tenki
12時-静岡市曲金・16.0℃-北-3.1 m -日照 1.0 
湿度・40%-気圧・1016.0hPa。
日の出/日の入り  6:10 / 17:46
干潮時(潮位) 5:44(93) / 19:08(32)
満潮時(潮位) 1:16(106) / 11:03(113)
波(m)外駿河湾  2メートル130306_sora
清水・平均有義波-0.39m・周期-5.3秒・波向-S 
潮      長潮
濁り  澄み
沖風向 -11:30-北東-最大5.8m/s
潮流向 焼津
場所 三保灯台前
釣行 10:30~11:30
釣果 (T_T)

去年の12月14日から粗3ヶ月のオフになってしまった。毎年、何日かは暖かな日があってオフ中でも、船の調子や沖の様子を見に行くことができるのに、今年の冬は寒い日が多かった。啓蟄を境に気温が上がって春めいて、文字通り冬眠開けである。天気図では、北海道付近に偏西風の流れあり、低気圧が日本を発達しながら通過するので、南西風が吹きやすくなっている。
今日も南西風が必至だが、3ヶ月も放置しているので機関の可動部、特にバッテリーが心配で、釣りは期待できないが、気温も高いので次回のためにも「燕」を降ろした。南西の時は、灯台前から離岸堤までが風裏になるので、灯台前の深場を狙うことにした。
航路から見ると、田子の浦の煙突の煙は強い南を示しているが、鯛場のスパンカーを張っている船は富士山の方向を向いている。普通に考えれば、南寄りの風が吹くのだが、北東の風が吹いている。あくまで私なりの解釈だが、南に延びている伊豆半島に南西から空気が天城山、箱根山、富士山に遮られて、廻っていると思う。此の条件で何時も、その様になるならば良いのだが、廻らずに南寄りの風の時もあるため確定ができない。もっと視野を広くして条件を増やせば、何か見えてくる物があるかも知れない。
自艇よりも沖にいる遊漁船や漁師さんが、続々と灯台前にいる自分の前を通過して帰港していく、もう遊びの範囲を超える物が近づいていると判断して、沖を揚がった。

沖からの風景・山立て

130306_toudai 130306_fuzi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年5月 »