« 清水発-10・12年11月10日(土) | トップページ | 僚艇の釣果 »

2012年11月18日 (日)

清水発-11・12年11月16日(金)

晴れ・気温・05.9~17.8℃121116_sora121116_kaze121116_tenki
12時-静岡市曲金・17.3℃-南南西 -2.1 m -日照 1.0 
湿度・27%-気圧・1024.4hPa。
日の出/日の入り  6:22 / 16:41
干潮時(潮位) 0:22(-7) / 12:49(83)
満潮時(潮位) 7:22(168)/ 18:12(159)
波(m)外駿河湾  1.5メートル121116_choukou
清水・平均有義波-0.25m・周期-6.4秒・波向-SSE 
潮      中潮
濁り  笹
沖風向 薩埵-13:00-南-最大4.7m/s
潮流向 ---
場所 薩埵沖・13:00-温度17.4゜・水温17゜   
釣行 10:30~13:00
釣果 夢カサゴ・イラコアナゴ
121116_chouka
高気圧の中心が通過しそうな天気図で風が読めないが、周りに発達しそうな低気圧もないので、強い風は吹かないだろうと読んだ。
今日は、富士山が綺麗にみえる。昔は、自宅から宝永山の下まで見えていたが、今は頂上付近しか見えなくなってしまっている。単独での釣行の話をすると、スイカさんが「年賀状用の写真を撮って来て」の一言で薩埵の深場に決定である。
マリーナの桟橋では、風もなく小春日和で、僚艇のパラダイスさんやドルフィンさんも準備をしていた。挨拶をすると、2艇とも南高方向に南下するらしい。コマセの仕度して来れば一緒に釣行できたのに残念だ。
 後ろ髪を引かれる思いで、一路薩埵沖に舳を進めた。途中、離岸堤外で「がんちゃん」さんの船影が見えて挨拶をした。前回にワラサを上げているので、気合が入っているのだろう。これから本命釣りだと言っていた。大自然の中、同じ海に単独で出ている以上、船の大小は関係ないと考える私は、携帯の番号の交換を申しでた。
 以前に記録をしていた西倉沢の250mを起点に清水港方向に流した。底潮が余り良くなかったのだろう。貧果で、カサゴも一尾だけでは物足りないので、生簀で元気を取り戻したアナゴと一緒に解放をした。昼過ぎに風が強くなってきたので、沖揚がりをしてマリーナに着くと、パラダイスさんが先に揚がっていた。鯖河豚の猛攻に会い、本命釣りにならなかったらしい。次回の釣行の参考にさせてもらおう。

沖からの風景・山立て

121116_fuzi 121116_fuzi_01 121116_fuzi_02 121116_paradise

|

« 清水発-10・12年11月10日(土) | トップページ | 僚艇の釣果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181000/56142840

この記事へのトラックバック一覧です: 清水発-11・12年11月16日(金):

« 清水発-10・12年11月10日(土) | トップページ | 僚艇の釣果 »