« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月27日 (日)

清水発-27・12年05月25日(金)

曇り時々小雨・気温・16.8~20.9℃120525_soramoyou120525_kaze120525_tenki
12時-静岡市曲金・20.0℃-雨量0.5mm-南 1.6 -日照 0.0    
0.5 南 1.6 0.0 80 1009.6
湿度・80%-気圧・1009.6 hPa。
日の出/日の入り  4:37 / 18:51
干潮時(潮位) 1:31(80) / 13:49(16)
満潮時(潮位) 6:55(136)/ 20:44(139)
波(m)外駿河湾  1.5メートル120525_choukou
清水・平均有義波-0.28m・周期-6.4秒・波向-SSE
駒越・12:00-温度20゜水温19゜体感温度**゜気圧***hPa。   
潮      中潮
濁り  笹
沖風向 ~12:00-南-最大1.6m/s
潮流向  ***
場所 興津
釣行 11:00~14:00
釣果 鱚*7内ピン*4リリース・草フグ・ギンダベラ(ヒイラギ)多数
10年前の今日、「燕」を進120525_chouka水した10周年の記念の日だ。
今日の様な空模様を見ると、それまで客として船に乗って釣りをしていた身と違い、単身で沖にでる時期に迷って時に、「曇り安定」と云う言葉があり、風読みができない初心者には、初船出は、梅雨時にした方が良いと、元ヨットマンの方のアドバイスを受けて沖に出た。今にしてみれば、停滞前線を伴う様な、気圧の高低差が少なく、どんよりと曇っている天気では、日差しに寄る温度差も少なく風が吹きにくいことが理解できる。雨の日の釣りは嫌いではないが、その中での操船は、視界の確保が晴天よりも落ちて緊張するため、港から近場の興津中町前で今年の鱚を利くことにした。
 まず感じたことは、砂が無くなった。去年までは、健康ランドの前にあった砂利の部分が中町に縦に入れたテトラより沖全体に広がったようだ。これでは鱚は寄り付かない。砂地では反応があるのだが、船で流すのは狭すぎる。このままでは、昔入れ食いだった興津の鱚場が枯れてしまうかもかもしれない。今回は、潮が悪く、フグとギンダベラの猛攻を受けてしまって、本命については良く分からなかった。次回に持ち越しだ。

沖からの風景・山立て

120525_utiumi 120525_okitu_01 120525_okitu_02 120525_okitu_03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月17日 (木)

清水発-26・12年05月14日(月)

晴れ・気温・13.5~22.9℃120514_soramoyou120514_kaze120514_tenki
12時-静岡市曲金・22.5℃-南 3.2 -日照 1.0    
湿度・50%-気圧・1017.0 hPa。
日の出/日の入り  4:44 / 18:42
干潮時(潮位) 6:53(75) / 18:26(61)
満潮時(潮位) 0:28(124) / 12:17(102)
波(m)外駿河湾  1.5メートル
清水・平均有義波-0.20m・周期-4.8秒・波向-E
駒越・13:00-温度21.2゜水温19゜体感温度*120514_choukou*゜気圧1017.1hPa。   
潮      小潮
濁り  澄み
沖風向 東~13:00-南東-最大4.1m/s
潮流向  興津・速
場所 鯛場・駒越
釣行 10:00~13:30
釣果 わに鯒
120514_chouka 上空に寒気が入り雹が降ったり竜巻に雷と天候が非常に不安定な日が続いている。海上にいて雹や竜巻は何とか対処方法が考えられるが、突然何10キロも離れた場所から稲妻を飛ばす雷だけは注意が必要だろう。
ノッコミは、開幕戦のようなもので、5月の連休も過ぎた、これからがシーズン本番だ。鎌ケ埼を廻ると、相変わらず鯛場には船影は見えず、淋しいものだ。なにか、このごろ鯛場は青物の場所になってしまったようだ。来月から8月末まで休漁に入るので、一人占めの鯛場を満喫した。小潮で潮が緩やかでテンヤには丁度良いかと思ったが、2枚潮で上潮だけが興津方向に、かっ跳んでいる。持参のテンヤ針では底が取れないので10号のカブラを使ったのだが、30mがやっとだった。それも、2回ほど誘い上げると針が浮いてはまう。焼津向きの潮に乗り駒越辺りまで流し、昼過ぎ頃から吹き始める南寄りの風に乗って帰港するのが、私の好きな釣パターンではあるが、どうも何時もと逆になると流すリズムが狂って当たりを探りにくい。
 東の風が止み無風になったので、次の南に備えて南高から駒越東に移動をした。鯛場同様に此処も2枚潮がひどい。昼から南の風が吹き始め、潮に風が足され、底を取る以前の問題になってしまったので沖を揚がった。鯒の活性が高いようで鱚に期待を持てそうだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月 8日 (火)

2012-05-07(月) 浜名湖弁天・潮干狩り

12時・浜松市・20.8℃・降水量-0.0mm・南南西-1.6m・日照 0.2  
・湿度40%・気圧1010.0hPa。      
浜名湖・舞阪・高橋貸船店前
日の出/日の入り     4:53 / 18:39
潮     大潮
干潮(時間)潮位(cm) 0:20(46) / 12:48(-13)
満潮(時間)潮位(cm) 5:41(121) / 19:23(119)
渡船料  1200円
時間   11:00~13:30

去年は、大震災の津波の被害を見て潮水に足をつけるのが、なにか嫌で行かなかった。

2年ぶりの干潟(^-^)/☆

120507_murakusi_01 120507_murakusi_02 

サルカンさんが、「月が接近していて-13cmの大潮だから大きく引けるよ」と言っていたけど、前日の大雨で水位が上がってしまって、ぜんぜん引いていなかった。

120507_murakusi_03 120507_murakusi_10

伯父達や母は、ウェーダーを履いて膝辺りまで水に入って獲っていた。

120507_murakusi_06 120507_murakusi_05

母さん達の処は沢山いたみたいだけれど、私やお姉ちゃんの処は、大型連休明けなのか少なかった。

 120507_murakusi_04 120507_murakusi_07

1人に貸船屋さんで貰える青いアミ袋1つと決まっているので、沖にいる母さんに私の分も獲ってもらった。

120507_murakusi_08 120507_murakusi_09

また、来よっとo(* ´ ▽ ` )o

以上、スイカでした。∠('-')

※編集 さるかん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »