« 清水発-26・12年05月14日(月) | トップページ | 清水発-01・12年05月30日(水) »

2012年5月27日 (日)

清水発-27・12年05月25日(金)

曇り時々小雨・気温・16.8~20.9℃120525_soramoyou120525_kaze120525_tenki
12時-静岡市曲金・20.0℃-雨量0.5mm-南 1.6 -日照 0.0    
0.5 南 1.6 0.0 80 1009.6
湿度・80%-気圧・1009.6 hPa。
日の出/日の入り  4:37 / 18:51
干潮時(潮位) 1:31(80) / 13:49(16)
満潮時(潮位) 6:55(136)/ 20:44(139)
波(m)外駿河湾  1.5メートル120525_choukou
清水・平均有義波-0.28m・周期-6.4秒・波向-SSE
駒越・12:00-温度20゜水温19゜体感温度**゜気圧***hPa。   
潮      中潮
濁り  笹
沖風向 ~12:00-南-最大1.6m/s
潮流向  ***
場所 興津
釣行 11:00~14:00
釣果 鱚*7内ピン*4リリース・草フグ・ギンダベラ(ヒイラギ)多数
10年前の今日、「燕」を進120525_chouka水した10周年の記念の日だ。
今日の様な空模様を見ると、それまで客として船に乗って釣りをしていた身と違い、単身で沖にでる時期に迷って時に、「曇り安定」と云う言葉があり、風読みができない初心者には、初船出は、梅雨時にした方が良いと、元ヨットマンの方のアドバイスを受けて沖に出た。今にしてみれば、停滞前線を伴う様な、気圧の高低差が少なく、どんよりと曇っている天気では、日差しに寄る温度差も少なく風が吹きにくいことが理解できる。雨の日の釣りは嫌いではないが、その中での操船は、視界の確保が晴天よりも落ちて緊張するため、港から近場の興津中町前で今年の鱚を利くことにした。
 まず感じたことは、砂が無くなった。去年までは、健康ランドの前にあった砂利の部分が中町に縦に入れたテトラより沖全体に広がったようだ。これでは鱚は寄り付かない。砂地では反応があるのだが、船で流すのは狭すぎる。このままでは、昔入れ食いだった興津の鱚場が枯れてしまうかもかもしれない。今回は、潮が悪く、フグとギンダベラの猛攻を受けてしまって、本命については良く分からなかった。次回に持ち越しだ。

沖からの風景・山立て

120525_utiumi 120525_okitu_01 120525_okitu_02 120525_okitu_03

|

« 清水発-26・12年05月14日(月) | トップページ | 清水発-01・12年05月30日(水) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181000/54811548

この記事へのトラックバック一覧です: 清水発-27・12年05月25日(金):

« 清水発-26・12年05月14日(月) | トップページ | 清水発-01・12年05月30日(水) »