« 清水発-14・11年12月05日(月) | トップページ | 清水発-16・11年12月12日(月) »

2011年12月 9日 (金)

清水発-15・11年12月07日(水)

晴れ・気温・7.6~15.4℃111207_soramoyou111207_kaze111207_tenki
12時-静岡市曲金・14.3℃-北東 ・1.8m-日照 1.0      
湿度・62%-気圧・1019.4hPa。
日の出/日の入り  6:40 / 16:35
干潮時(潮位) 9:18(88) / 21:41(27)
満潮時(潮位) 3:59(129) / 14:50(135)
波(m)外駿河湾  1.5メートル111207_choukou
潮      中潮
濁り  澄み
興津沖・12:00-温度15・水温17・体感温度**・気圧*****hPa。
沖風向 朝-北北東・14:00-静穏
潮流向  清水港
場所 薩埵
釣行 10:00~14:30
釣果 甘鯛
111207_chouka一昨日と似た天気図だが、風が南に向く要素が強いし、等圧線も混んでいないので、前回よりも条件は良さそうだ。今日は、舳先でワッチをしてくれるtomo君が同行しているので、鯛場から南下して午後の南の風で帰って来る計画を立てた。しかし、前浜に出ると西に移動している昨日の低気圧の雲がまだ沖にあり、それに向かって北の風が吹いている。早朝のナライを考えて少し遅く出たのだが、この時点でまだ北の風が吹いていると云うことは、凪から南に変る時は15時ぐらいで短いかもしれない。111207_amadai桟橋でオーナーと雑談をしながら風待ちをしたのだが、風向が変わることがないので、計画を変更して中深釣りの仕度をして薩埵沖に出ることにした。昼すぎてやっと北東から東に傾いた。風が弱まって凪いできた頃にtomo君の竿が大きく反応した。tomo君は、初めてのことで半信半疑だったことだろうが、私は、あの当たりは甘鯛の物と確信があったので、タモの用意をして底を切ると楽になるが、姿が見える頃に一揆に引くことがあるので気をつけるように言ったのだが彼は、緊張して聞こえていないようだった。上がった物は良形の甘鯛で、これでtomo君も沖釣りの階段をまた一段、ステップアップした。釣った本人は、もとより、山立てを見ながら潮や風を読み船頭をしている私も「やってやった」と云う達成感がある。もしかすると、これが船頭の面白さかもしれない。

|

« 清水発-14・11年12月05日(月) | トップページ | 清水発-16・11年12月12日(月) »

コメント

当日はコマセの仕度もしていたのですが、1アマダイ2テンヤ3コマセだったので、薩埵沖に決まったときは内心「ニヤッ」としていました。昨年作ったアマダイ様の仕掛けのハリスを細く作り直し、今日こそは本命ゲットしたいと思っていた所でした。タナの話をしながら、ちょうどその深さになったので、さるかんさんに確認していた矢先、ふとよそ見をして目線を戻したら、ビロ~ンと竿がしなってるではないですか!あせって電動リールを手巻きで、巻き巻き(^-^;  明日になっちゃいます!で、気を取り直しスイッチON!なにやら確かに声は聞こえましたが、本命の可能性でドッキドキでした。さるかんさんのコメントではないですが、家で「あ~今日は釣らせてもらったな~」と思いました。それこそ友人だけで行った時の事を思い出して、本命ゲットの難しさを思い出しました。
それと、教わったとおり鱗の部分をパリパリにしましたが超絶品でした。半分は昆布締めにして翌日食べましたが、ん~~~これまた絶品。いやいや興津鯛、堪能させていただきました。またお願いします( ^ω^ )

投稿: | 2011年12月 9日 (金) 15時48分

tomo君さん!本命ゲットやりましたネ!!
さるかんさんとtomo君さん良いコンビです。
また、楽しい釣り談義お願いします。
               T田

投稿: | 2011年12月 9日 (金) 15時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181000/53440768

この記事へのトラックバック一覧です: 清水発-15・11年12月07日(水):

« 清水発-14・11年12月05日(月) | トップページ | 清水発-16・11年12月12日(月) »