« 清水発-09・11年10月12日(水) | トップページ | 清水発-11・11年11月09日(水) »

2011年10月28日 (金)

清水発-10・11年10月26日(水)

晴れ・気温・15.8~21.8℃111024_soramoyou111024_kaze111024_tenki
12時-静岡市曲金・20.4 ℃-東・1.7m-日照 1.0  
湿度・40%-気圧・1016.0hPa。
日の出/日の入り  6:01 / 17:00
干潮時(潮位) 10:41(57) / 22:59(9)
満潮時(潮位) 4:49(170) / 16:30(166)
波(m)外駿河湾  2メートル
潮     大潮111024_choukou
薩埵沖・09:00-温度18.6・水温17・体感温度15.4・気圧1016.2hPa。
濁り  笹
沖風向  北~東・09:00-東・最大5.2m/s
潮流向  ***
場所 薩埵・港内・沖堤外
釣行 08:30~14:30111024_tago_fuzi
釣果 イトヨリ・底イトヨリ・ヒメジ
111024_chouka朝は北で昼頃から東、午後には南東の風になると読んだ。しかし、等圧線が混んでいるので力がある。やはりマリーナのヨットのマスト先の風見は真北を指している。私は、鯛場での東の風の中、帰港時に船がローリングしてしまうので、風向が変わり、見極めてから行くことにしている。東の風がどのくらいの強さになるのか分からないので、桟橋でtomo君と雑談をして風待ちをしたのだが、変わる気配がない。そこで鯛場は諦めて、変わるであろう東の風に備えて、北風の裏になりそうな薩埵の山下に行くことにして河岸を払った。111024_itoyori_tomo111024_himegi_tomoトンネル前で、富士の煙突の煙が強そうな東を示しているので、繰り返し流すのを止めて強くなる前に更に東の倉沢まで移動して釣行を開始した。東風が強くなり船の舳を維持できなくなり、沖堤内側で各々、私はテンヤ、tomo君は甘鯛系の餌仕掛けで風待ちをした。前回は、道糸が太くて底を取ることも難しかったが、半分の号数にすることで30mまで潮を切ることができた。これで、やっと土俵に乗ることができる。今回は、tomo君が竿頭で、今シーズンの甘鯛が楽しみだ。

|

« 清水発-09・11年10月12日(水) | トップページ | 清水発-11・11年11月09日(水) »

コメント

当日は海がバシャバシャで酷かったですね。前の週の火曜日に、会社の友人Tさん・O君と3人でレンタルボートで遊んだのですが、状況、ポイントは殆ど変わらずで、金魚が2匹・・・。まぁ結論を申しますと、1道具・2船の性能・3これが1番悪く、船頭(私)の腕の無さが原因でございました。この大切な要素が欠けに欠けておりまして、友人二人を楽しませる事が出来ませんでした。普段いかにさるかんさんに遊ばせて頂いているか、実感いたしました。次回会社の友人と行くときは、竿置きがないボートですのでテンヤでもやろうかと思いました。ここ2・3回はさるかんさんがテンヤをやっていましたので、また教えてください。マリーナでは久しぶりにパラダイスさんにも会え、航路付近の話を聞けて勉強になりました。またお会いした時は色々と話を聞ききたいな~と思いました。

投稿: | 2011年10月29日 (土) 11時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181000/53105020

この記事へのトラックバック一覧です: 清水発-10・11年10月26日(水):

« 清水発-09・11年10月12日(水) | トップページ | 清水発-11・11年11月09日(水) »