« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月30日 (金)

清水発-08・11年09月28日(水)

晴れ・気温・16.5~26.3℃110928_soramoyou110928_kaze110928_tenki
12時-静岡市曲金・25.1 ℃-東北東 ・2.5m-日照 1.0  
湿度・38%-気圧・1017.2hPa。
日の出/日の入り  5:38 / 17:36
干潮時(潮位) 11:43(44)
満潮時(潮位) 5:42(179) / 17:42(174)
波(m)外駿河湾  2.5メートル後2メートルうねりを伴う
潮     大潮110928_choukou110928_kaijou
鯛場・09:00-温度21・水温19・体感温度18・気圧*****hPa。
濁り  笹
沖風向  10:00-東北東・最大4.6m/s
潮流向  焼津
場所 鯛場・沖堤外
釣行 07:30~14:30
釣果 真鯛・33cm頭*3(内・手の平サイズ解放) 底イトヨリ*2 ショウサイフグ35cm 鯖フグ(シロ?) 
 110928_chouka21日14時頃に台風15号が勢力を保ったまま浜名湖付近に上陸し我がエリアの北側を北東に進んだ。清水港も折戸から興津に掛けて強風が通り抜けたため、折戸で多くの船が沈没したり損傷を受けた。自艇の「燕」も陸保管していたこともあるが無事にキズ1つ無く済んだ。それには、なにより三保マリーナが老舗で、これまで幾度も台風などの天災を経験して来ている賜物で、アメニティーの数よりも安心して預けられることが第一だろう110928_chouka_kodai110928_chouka_fugu
 12号の時、山間部に1000mm以上の雨が降って、あらかた流されてしまったのだろうか、前浜からは流木などの目立つ漂流物がなかった。桟橋でtomo君とそんな話しをしていると、沖から帰ってきた先輩釣師が「そんな時ほど気をつけろ」と言われた。全くその通りである。110928_chouka_sarukanナライが、きついがギリギリ、舳が風に立つ。tomo君が舳先でワッチを兼ねてくれるので、なんとか鯛場で釣りができた。船団の風下に着き徐所に近づきながら釣行を開始した。1投目から20cmほどの真鯛が上がり、幸先が良い。時化の後の荒食いなのだろうか、次々と形が良くなっていく。最後の当たりは、最初の引きをかわし底を切ったのだが、次の引きでリールのスベリが止まらずチモト付近で切られてしまった。多分、呑ませてしまったのだろう。9時半頃から、風は変わりがなかったが、波が高くなり、港内に戻って風待ちし、ウサギの数が少なくなったので、沖堤外の浅場でテンヤの練習をした。沖堤・白付近でtomo君が大形のショウサイ河豚を釣上げた。処理師の資格があればヨダレものである。昼過ぎ頃から風が弱まってきたが、2枚潮で底が取れなくなったため沖を揚った。

沖からの風景

110928_kouro_fuji

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年9月16日 (金)

清水発-07・11年09月14日(水)

晴れ・気温・23.1~31.2℃110914_soramoyou110914_kaze110914_tenki
12時-静岡市曲金・29.8 ℃-南 ・2.8m-日照 1.0  
湿度・66%-気圧・1014.4hPa。
日の出/日の入り  5:28 / 17:56
干潮時(潮位) 0:01(46) / 12:14(55)
満潮時(潮位) 6:11(164) / 18:18(164)
波(m)外駿河湾  1.5メートル
潮     大潮110914_choukou
南高・11:00-温度27.7・水温25・気圧1015.4hPa。
濁り  澄み
沖風向  13:00-南西・最大3.8m/s
潮流向  焼津
場所 鯛場・南高・駒越東
釣行 06:30~13:30
釣果 真鯛・26cm 鯵・32cm頭*7 真鯖・25cm ソーダ鰹 馬面剥ぎ
110914_ikesu110914_chouka早朝5時。少し前までは、陽が登っていたのに・・・澄んだ空に十六夜の月・・・秋を観照・・・・!!!・大潮?満潮?・・・本日の釣行は、下げ潮で苦戦しそうだ。(ー。ー)フゥ
 110914_tomo_souda110914_tomo_aji今回の気圧配置は、先週と似通っているため、同じような風の吹き方をするだろうと読んで、南の風を考慮して鯛場から南下をして駒越方面に流し釣りの計画を立てた。前浜に出ると、少しウネリが入っているが、前回よりも条件は、よさそうだ。潮が期待できそうでないので、少しでもマズメに間に合うように、早々に河岸を払った。110914_saru_hagi110914_saru_tai大潮のためか航路から鎌ヶ埼を周り三保灯台付近まで流木が多かった。先週よりは、ずっと少なくなったが、それだけに見つけ難くてワッチに気を張り、流行る気持ちを抑えて回転数を上げずに鯛場に向かった。船団の端で釣行開始早々に船団が散り始め、マズメが終わったようだ。それでも、20隻以上でコマセを撒いているためか、餌取りも多いが釣果には繋がった。

沖からの風景

110914_taiba 110914_toudai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 9日 (金)

清水発-06・11年09月07日(水)

晴れ・気温・20.0~28.5℃110907_soramoyou110907_kaze110907_tenki
12時-静岡市曲金・26.4 ℃-南東 ・2.3m-日照 1.0  
湿度・58%-気圧・1006.2hPa。
日の出/日の入り  5:23 / 18:06
干潮時(潮位) 7:41(55) / 20:54(109)
満潮時(潮位) 15:20(140)
波(m)外駿河湾  2メートル後1.5メートル
潮     長潮110907_choukou
南高・10:00-温度24.6・水温23・気圧1006.4hPa。
濁り  笹
沖風向  12:00-南・最大3.4m/s
潮流向  焼津
場所 鯛場・南高・駒越西
釣行 07:00~14:00
釣果 真鯛・42cm 真鯵・30cm 貝割・15cm
110907_chouka近畿地方に大きな被害をもたらした台風12号の影響で、110907_tomo_aji110907_tomo_kaiwari駿河湾に注ぐ川の増水で濁りが心配していたが、思っていたほどではなかった。しかし、井川地区で総雨量が1000ミリを超える雨が降ったためか、歩いて渡れそうな小枝や木の葉が集まった大きな漂流物体や自船と同じ位の長さの丸太までが漂流している。気を許すと流木に周りを囲まれてしまうほどで、移動の際は、tomo君に舳先で水先を指南してもらわないと手前船頭では先に進むことができない。今までにこんなにも沢山の漂流物は見たことがない。そのような状況なのだが、至る所でバイトしていて海面が、バシャバシャしていた。110907_paradise鯛場は、解禁直後とあって沢山の船が出ていて青物の期待ができそうだ。110907_saru_taiただ、他の船にまして流木にも気を使わなくてはならないので、落ち着いて釣行ができない。漂流物を避けてスペースを見つけながら釣りをしているうちに駒越西まで移動していまった。こんな日は、動き回るよりは、「パラダイス」さんのようにアンカーを掛けた方が良いのかもしれない。

沖からの風景

110907_taiba 110907_kaijou

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »