« 清水発-07・11年09月14日(水) | トップページ | 「環ちゃん」起動 »

2011年9月30日 (金)

清水発-08・11年09月28日(水)

晴れ・気温・16.5~26.3℃110928_soramoyou110928_kaze110928_tenki
12時-静岡市曲金・25.1 ℃-東北東 ・2.5m-日照 1.0  
湿度・38%-気圧・1017.2hPa。
日の出/日の入り  5:38 / 17:36
干潮時(潮位) 11:43(44)
満潮時(潮位) 5:42(179) / 17:42(174)
波(m)外駿河湾  2.5メートル後2メートルうねりを伴う
潮     大潮110928_choukou110928_kaijou
鯛場・09:00-温度21・水温19・体感温度18・気圧*****hPa。
濁り  笹
沖風向  10:00-東北東・最大4.6m/s
潮流向  焼津
場所 鯛場・沖堤外
釣行 07:30~14:30
釣果 真鯛・33cm頭*3(内・手の平サイズ解放) 底イトヨリ*2 ショウサイフグ35cm 鯖フグ(シロ?) 
 110928_chouka21日14時頃に台風15号が勢力を保ったまま浜名湖付近に上陸し我がエリアの北側を北東に進んだ。清水港も折戸から興津に掛けて強風が通り抜けたため、折戸で多くの船が沈没したり損傷を受けた。自艇の「燕」も陸保管していたこともあるが無事にキズ1つ無く済んだ。それには、なにより三保マリーナが老舗で、これまで幾度も台風などの天災を経験して来ている賜物で、アメニティーの数よりも安心して預けられることが第一だろう110928_chouka_kodai110928_chouka_fugu
 12号の時、山間部に1000mm以上の雨が降って、あらかた流されてしまったのだろうか、前浜からは流木などの目立つ漂流物がなかった。桟橋でtomo君とそんな話しをしていると、沖から帰ってきた先輩釣師が「そんな時ほど気をつけろ」と言われた。全くその通りである。110928_chouka_sarukanナライが、きついがギリギリ、舳が風に立つ。tomo君が舳先でワッチを兼ねてくれるので、なんとか鯛場で釣りができた。船団の風下に着き徐所に近づきながら釣行を開始した。1投目から20cmほどの真鯛が上がり、幸先が良い。時化の後の荒食いなのだろうか、次々と形が良くなっていく。最後の当たりは、最初の引きをかわし底を切ったのだが、次の引きでリールのスベリが止まらずチモト付近で切られてしまった。多分、呑ませてしまったのだろう。9時半頃から、風は変わりがなかったが、波が高くなり、港内に戻って風待ちし、ウサギの数が少なくなったので、沖堤外の浅場でテンヤの練習をした。沖堤・白付近でtomo君が大形のショウサイ河豚を釣上げた。処理師の資格があればヨダレものである。昼過ぎ頃から風が弱まってきたが、2枚潮で底が取れなくなったため沖を揚った。

沖からの風景

110928_kouro_fuji

|

« 清水発-07・11年09月14日(水) | トップページ | 「環ちゃん」起動 »

コメント

写真に写っている魚達の殆どは、釣ってもいない私たち家族がたいらげてしまいました。いつもご馳走様です(^-^;
今回の釣行は、以前のキス釣りを思い出させる様な悔しさが残りました。キスのときは当たりは取れるのですが、食い渋りの為イライラ。今回は波が比較的高かったとはいえ、当りがさっぱり分からずじまいでした。餌を確認すればどうも鯛さんが遊んでいった形跡が・・・ん~~~難しい~~。キスの時の様に送り込みなどの誘いをしたくても当りすら取れない自分にイライラモードでした。向う合わせの青物の様にいかないもんですね。でもでも課題が残れば残るほど楽しみは増えていくわけですので(o^-^o)
次回の水曜は天気が良さそうなので、楽しい釣行が出来ます事を東京から指をくわえながら祈っております。ではまたご指導宜しくお願いします。

投稿: | 2011年10月 1日 (土) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181000/52873307

この記事へのトラックバック一覧です: 清水発-08・11年09月28日(水):

« 清水発-07・11年09月14日(水) | トップページ | 「環ちゃん」起動 »