« 清水発-02・11年06月15日(水) | トップページ | 清水発-04・11年07月13日(水) »

2011年7月 1日 (金)

清水発-03・11年06月29日(水)

晴れ・気温・24.2~34.1℃110629_soramoyou110629_kaze110629_tenki
12時-静岡市曲金・30.5 ℃-南 ・2.7m-日照 1.0
湿度・66%-気圧・1012.3hPa。
日の出/日の入り  4:35 / 19:04
干潮時(潮位) 10:03(21) / 22:31(94)
満潮時(潮位) 3:01(138) / 17:09(146)
波(m)外駿河湾  2メートル後1.5メートル
潮     中潮110629_choukou
興津・12:00-温度29.5・水温27・気圧1012.8hPa。
濁り  笹
沖風向  12:00-南・最大2.6m/s     
潮流向  --
場所 蒲原~興津中町 
釣行 09:00~14:30
釣果 クラカケトラギス・イトヨリ小・鱚
110629_chouka偏西風の流れが北に移動している。それに伴って太平洋に停滞している高気圧も北上するのではないかと考えて、そうすると連日の前線に向かって吹いている南西の風も治まるのではないかと読んだ。高松海岸に出ると、日曜日からのウネリがまだ残っているが、波長が長くテトラを超えるほどではないので沖には出られそうだ。tomo君が鱚竿を入手したとのことで、彼も免許を取得しているので以前、良形の鱚を釣った蒲原まで出かけることにして河岸を払った。薩埵沖を過ぎた辺りからウネリの影響が出てきたため、一回反転して帰港に差し支えないか確かめた。110629_tomokun巡航で走れることを確認して再び蒲原に変進した。南寄りの風が否定された分けではないのでウネリと同調すると帰港が辛くなる。ウサギが跳び始める前に薩埵まで辿り着きたかったため、南の風を感じた時点で切り上げるつもりで蒲原で釣行を開始した。針やハリスにキズが無いためフグではないようだが餌取りが多い。正体をつかめずまま1時間ほどして浜石岳の向こうに雲が現れ、南の風が吹き始めたので、早々に切り上げた。私のホームポイントの興津まで引き返して、再度、鱚を狙った。興津川東は、赤潮の帯が漂って駄目かと思ったが、渋いが活性があった。前回と違い感度の良い専用竿を持ったtomo君にも当たりは取れるのだが、なかなか乗せることができないで苦戦していたが、コツが掴めたのか良形の鱚を釣上げた。

沖からの風景

110629_kanbara 110629_okitu

|

« 清水発-02・11年06月15日(水) | トップページ | 清水発-04・11年07月13日(水) »

コメント

 キス釣り楽しいですね~(・∀・)イイ!。最近までキスと言えば、娘と行くちょい投げ釣りの時に来る、ちょっといい獲物でした。ですので船でわざわざキス?キス竿?何何何という感じでした。しかし前回たまたま釣れたメゴチ以外はほぼ、さるかんさんがゲット、やはり980円のセットではダメだ思い、悔しさのあまり買ってしまいました。ん~~確かに当たりは取れるのですが・・・。なんだか魚に遊ばれているような反応で、今までにない感触でした。「まぁ、時々送込んだりね・・・」とご指導を頂、竿を倒したりしておったのですが、それでもダメでした。そんな時さるかんさんに当たりが!ジ~~ッと見てましたら、リールを開放してラインを手で持ち、出したり引いたり。これか~と思い、真似てみましたら、面白いほどの感触が伝わってきました。3回ほど出し入れすると「ビビビビビ~ン」と魚が喰った感触が伝わり、リールを巻き巻き巻き。いたいた、でかっ!浜からではあまり見ないサイズ、ニコニコしながら、生簀に入れると既にさるかんさんの釣り上げたデカサイズのキスが沢山泳いでいました。w(゚o゚)w まぁまぁしかしキス初心者ということで、まだまだ奥が深そうでとても楽しかったです。どおりで、いつも大きな獲物をゲットするパラダイスさんも狙う獲物なんだな~と思いました。  あっ忘れるところでした、てんぷらも一夜干しもとても美味しかったです。ありがとうございました。

投稿: tomo | 2011年7月 2日 (土) 10時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181000/52094300

この記事へのトラックバック一覧です: 清水発-03・11年06月29日(水):

« 清水発-02・11年06月15日(水) | トップページ | 清水発-04・11年07月13日(水) »