« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月 4日 (月)

清水発-23・11年04月01日(金)

晴れ・気温・5.5~15.4℃110401_soramoyou110401_kaze110401_tenki
12時-静岡市曲金・14.2 ℃-南南東・4.2m-日照 0.9       
湿度・47%-気圧・1023.5hPa。
日の出/日の入り  5:34 / 18:07
干潮時(潮位) 10:31(42) / 22:41(34)
満潮時(潮位) 4:31(135) / 16:31(132)
波(m)外駿河湾  1.5メートル
潮     中潮  110401_choukou
興津・12:00-温度13.0・水温12.0。
濁り 港内・赤潮 外・澄み
沖風向  南・やや強
潮流向  
場所 興津前~真埼 
釣行 10:30~14:00
釣果 ---
 110401_okitunakamati溜息ばかりをついていても、しょうがない。tomo君の娘さんを春休み中に一度は、釣りに連れて行ってあげたくて、「燕」の機関の始動を兼ねて沖にでた。マリーナで沖を揚がった「WAKASA」さんに沖の様子を伺うと、赤潮で、良くなかったようだ。そして鯛場も、まだノッコンでてないとのことだった。確かに港内は、夜光虫特有の海面に赤い埃のような帯ができていた。赤潮は、引き潮に乗り真埼から鎌ヶ埼に向かっていて、興津方面には流れていなかった。興津中町の方を見ると、岸壁の工事のために立ち入りができなかった所が、ひと段落が着いたのか作業船の姿が無い。去年、一昨年と入ることができなかった一番奥にある黄色いブイの周りで少し早いが鱚の具合を見ることにした。潮が複雑で魚が居つきそうな所だが、後何回このエリアで釣ができるのだろうか。水温の変化が大きいためか、澄んでいるのに全く活性がなく何の反応もない。南の風が沖堤を超えてきたので、真埼に移動したのだが、海の色が悪くて此方も活性が無かった。風がより強くなったため沖を揚った。


2011年03月11日14時46分ごろ、マグニチュード9.0の超巨大地震と想像を絶する大津波が、東北地方の太平洋沿岸を襲い狂った。津波は、一瞬にして万を超える人々の命を呑み込んだ。心が痛む。そして、追い討ち掛けるように予断を許さぬ原発。先が見えずに暗闇の中で時が止まってしまったようだ。しかし、無常にも時は、ただ粛々と日常を送っている今も未来へと流れている。昔、45号線を北上した折に見た美しき海岸線が蘇りますように祈ります。

倭は 國のまほろば たたなづく 青垣 山隱れる 倭しうるはし

亡くなられた多くの方々に 合掌。・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »