« 四国・3泊4日の旅。 3日目・4日目 | トップページ | 清水発-15・10年11月19日(金) »

2010年11月 6日 (土)

清水発-14・10年11月05日(金)

晴れ・気温・7.9~19.4℃101105_soramoyou101105_kaze101105_tenki
12時-静岡市曲金・18.0℃-南南東・2m-日照 1.0            
湿度・48%-気圧・1018.1hPa。
日の出/日の入り  6:11 / 16:49   
干潮時(潮位) 10:26(67) / 22:44(9)
満潮時(潮位) 4:41(163) / 16:08(160)
波(m)  1.5メートル後2メートル
潮     大潮 
駒越東・12:00-体感気温19.2・水温19.0・1019.7hPa。 
濁り 笹101105_choukou
沖風向  
     15:00-南南東 ・最大3.4m/s 
潮流向  焼津
場所 鯛場~折り戸~駒越西
釣行 10:00~15:30
釣果 鯖*7・クラカケギス・鬼かさご

 101105_chouka今年は、台風9号が春先の台湾ボウズようなコースを取ったり、西高東低の冬型気圧配置の北風の寒気に挑戦でもするように台風14号が本州に上陸しそうになったりと、驚かされることが多い。
 今回もtomo君と彼の親友のkさんの3人での釣行になった。大きな高気圧の通過で風は普段のように北から昼過ぎから南に変わるだろう。富士に冠雪がありワラサの旬がやってくる。そこで、青物の仕掛けを準備して出かけた。河岸を払って鯛場に直行。途中、真埼を回って航路を抜けようと思ったが、沖からの大型船の入船があったために、離岸堤の水路を抜けることにしたのだ。前方に船を確認したのでtomo君に浮きを発見したら教えてくれと、水路中央に進路を取って右舷側を見ていたところ、tomo君が左を指して浮があると言われ咄嗟に左に急旋回したが、1本の道糸を跨いでしまった。ペラには、絡まることは無かったが、対向船が接近していれば全部跨いでしまっただろう。以前は、自分の仕掛けを守るために巻き揚げたものだが・・・
 鯛場は、凪も良くて釣りがしやすい常態だが、上潮だけが、焼津方向に流れていて、下潮は止まっている。遊漁船も、ばらけているところを見ると青物は期待できそうも無い。このメンバーで、この潮では、長いハリスを裁くのは難しいので潮に任せてそのまま流すことにした。ところどころの駆け上がりては、鯖の活性があり、気付けば駒越を過ぎて久能に差し掛かっていた。次に南高沖に移動したのだが、上潮も止まり良形のショウサイ河豚の活性が高くて、船縁まで寄せるのだが切られてしまう。河豚と遊んでいても、しょうがないので沖を揚った。
 tomo君が、洗艇や後片付けを率先してやってくれるので楽が出来る。毎度、誘ってしまいそうだ。

|

« 四国・3泊4日の旅。 3日目・4日目 | トップページ | 清水発-15・10年11月19日(金) »

コメント

こんばんは。またまた楽しい釣行となり感謝感謝でございます。さるかんさんが釣りに専念出来ずに申し訳なく・・・。指示をされることなく動けるよう勉強していきたいと思いますので、懲りずにお誘いください。幼なじみのK君もとても喜んで、やはり自分で〆鯖を作ったそうです。なんでもチャレンジする性格なので、次回も時間が合えば同行させて下さい。土曜日の仕事中タケ君が噂を聞いてTELをくれました。さるかんさんと早く遠征出来るメンバーを見つけ出したいと思いますので、よろしく御願いいたします。次回まで夢の中でイメージトレーニングしてご迷惑の掛からないように頑張ります。それとMYバケツの用意もhappy02

投稿: | 2010年11月 7日 (日) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181000/49955748

この記事へのトラックバック一覧です: 清水発-14・10年11月05日(金):

« 四国・3泊4日の旅。 3日目・4日目 | トップページ | 清水発-15・10年11月19日(金) »