« 清水発-02・10年06月07日(月) | トップページ | 清水発-04・10年06月25日(金) »

2010年6月19日 (土)

清水発-03・10年06月18日(金)

曇りのち雨・気温・22.3~27.3℃100618_soramoyou100618_kaze100618_tenki
12時-静岡市曲金・25.8℃-南南東・1m-日照 0.0   
湿度・73%-気圧・1008.2hPa。
清水港-日平均・有義波・*.**m-周期・*.*秒
-最多波向・**
日の出/日の入り  4:32 / 19:03   
干潮時(潮位) 3:41(75) / 15:42(39)
満潮時(潮位) 9:14(128) / 22:26(144)
波(m)  1.5メートル後3メートルうねりを伴う 
潮     小潮  100618_joukuu
薩埵沖・11:00-外気温24.0度・水温22.0度 
濁り 笹
沖風向 11:30-南南西-最大2.4m/s
潮流向  由比港
場所 薩埵沖・由比ライブカメラ前 230~300m
釣行 11:00~12:00
釣果 ギス タチモドキ
100618_chouka_01100618_chouka_02100618_chouka_03東海地方が雨の中にすっぽりと納まっていて、雨が降っているはずだが、薄曇りで西の空まで広範囲で明るい。雨レーダーで見るとドーナツ型になっていて多分その環の中に居るのだろう。沖にある高気圧と、前線の低気圧の差で南西の風の強さが変わる。等圧線を見ていると雨の後に風が吹くような感じがする。自宅では、僅かの南風で粗無風、雨から風と踏んで、出たとこ勝負でマリーナに出掛けた。ヨットの風向形は南南東を示しているが、そよ風程度。真埼を回って港から出ると、ベタでは無いが良い凪で走りやすい。今日は、良くて釣行時間が、多分2時間ほどしかないので、前回のトンネル東口から進路を北に取りライブカメラ前から流した。潮が由比方向に流れていて、水深が増してくるので背の反対側に出たのだろう。こちらは、トンネル側よりなだらかに下がっている。ただ、この付近には定置網があるはずなので今日のように靄っている時は、陸方向に近づくのは厳禁だろう。仕掛けを落として直ぐに弱い当たりがあり、針掛かりはしないが餌が全て無くなっている。餌取りが居るのだ。鮭の皮を付けて落とすと明確が当たりがあるが、それでも掛からない。ハリスが太刀のような鋭い歯でのキズがついている。針を小さくして仕掛けを作り変えようとしたが、時間がもったいないので、去年に港内で太刀をやった時のワイヤー針をつけた。やはり落として直ぐに当たりがあり、水深があるので良く分からないが10mほど誘いをかけながら手巻きで巻くと乗ったような感じがしたので揚げてみると70cmほどのタチモドキだった。餌取りの正体が分かったため、沖に移動した。300mになるとやはりギスがくる。気づくと日本平が見えなくなったので、帰り支度をしているうちに本降りになってしまい、急いで沖を揚った。

沖からの風景

100618_yui_hamaisitake

|

« 清水発-02・10年06月07日(月) | トップページ | 清水発-04・10年06月25日(金) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181000/48672186

この記事へのトラックバック一覧です: 清水発-03・10年06月18日(金):

« 清水発-02・10年06月07日(月) | トップページ | 清水発-04・10年06月25日(金) »