« 姫路・出雲・1泊2日の旅 | トップページ | 清水発-18・10年05月17日(月) »

2010年5月11日 (火)

清水発-17・10年05月10日(月)

曇のち雨・気温13.7-21.5℃1005101_kaze_2100510_tenki
12時・静岡市曲金・21.5℃・南南西-3m・日照 0.0    
・湿度44%・気圧1014.4hPa。
清水港・日平均 - 有義波-0.30m・周期-5.8秒
・最多波向-SSE
日の出/日の入り  4:48 / 18:39   
干潮時(潮位) 9:17(44) / 21:18(64)
満潮時(潮位) 2:49(128) / 15:35(121)
波(m)    1.5メートル後2メートルうねりを伴う  100510_sora
潮     中潮 
興津・12:30-外気温19.0度・水温17.5度
濁り 緑
沖風向 14:30-南西-最大3.1m/s
潮流 
場所 興津中町・テトラ前-
   沖堤・外側
釣行 11:30~14:00
釣果 (T_T)

 

100510s90_okitei_okitu

2,3日前の予報では雨の確立が40%だったため、次の機会にと思っていたが、夕刻までは降り出す気配がないので、マリーナに出掛けた。4月に寒波に等しい寒さの訪れで、山々に降った雪解け水のために、季節と共に順調に変わりつつあった海水が下がってしまったが、条件が良ければ比較的安定している深場に行くことにした。マリーナに着くと、ここ数日の温度上昇と晴れの天候で植物性プランクトンなのだろう海水が薄い抹茶の色でよく見ると無数の粉茶のような物が浮遊いる。雨もポツリポツリと来たので深場に行くのを中止して長く放置していて汚れが目立つ船体でも洗おうとしたが、余りにも凪が良いので気になっていた興津の工事の様子を見に行くことにした。100510s90_okitu沖堤の興津側の延長工事と興津駅前のテトラの配置は休止していた。興津駅前のテトラを見ていると潮当たりが良い雰囲気がある。魚探で探ると僅かではあるが反応があり小物用の五目仕掛けで当たってみたが、海水の状態と全く動くことのない潮で乗ってはこなかった。帰る途中、延長工事の終わった沖堤角に行ったがここも同じだった。赤灯台は、網が入っていて釣りをすることができなかった。離岸堤を一回りしようと思ったが、本格的に降り出したので、沖を揚がった。

沖からの風景

100510s90_sinkai
島根県・練習船神海丸(しんかい)
http://www.pref.shimane.lg.jp/kokokyoiku/shinkaimaru.html

|

« 姫路・出雲・1泊2日の旅 | トップページ | 清水発-18・10年05月17日(月) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181000/48335623

この記事へのトラックバック一覧です: 清水発-17・10年05月10日(月):

« 姫路・出雲・1泊2日の旅 | トップページ | 清水発-18・10年05月17日(月) »