« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月13日 (日)

清水発-11・09年09月11日(金)

曇り一時晴れ・気温17.7-28.0℃090911_tenkizu
12時・静岡市曲金・25.7℃・南南東-3m・日照 0.6   
・湿度51%・気圧1010.2hPa。
清水・日平均 - 有義波-0.37m・周期-7.4秒
・最多波向-WSW
日の出/日の入り  5:26 / 18:00 
干潮時(潮位) 2:58(42) / 14:44(104)
満潮時(潮位) 9:52(136) / 20:22(146) 
潮     小潮 090911_sora
薩埵沖・11:00-外気温25.6度・水温23度 
濁り 澄み
沖風向 南東1.4~2.6m/s
潮流 -・-
場所 駒越 20~70m
釣行 10:00~12:30
釣果 鯖(38cm) 1本

090911_rigan_suiro_fuzi_01等圧線の込み合いもなく、高気圧に覆われている。 晴れていれば風が出そうだが、曇りで風がない。「曇り安定」と言うところだ。マリーナに着くと、北西の風が吹いていた。清水では、たまに夜に吹く風で日中には、滅多に吹かない。多く吹く富士からの吹き降ろしの北東ではなくて、この風が多く吹いてくれたのなら風裏になり、もっと釣りやすくなるのだが・・・。北よりなので薩埵沖に行こうと思ったが、青空になり西の風が強くなると帰港が辛くなるので、慣れた駒越沖に向かった。 9月に解禁になったばかりの鯛場は、低調なのか遊漁も疎らで、090911_taiba舳先に客を乗せた船が、小まめに動き回っていた。鯛場水域の11時の操業終了までは、まだ時間があるので魚探に小さな反応がでた、東海大前の浅場から流すことにした。しかし、潮が全く動いておらず、風も無いために「燕」が一点に止まってしまう。そこで、スタンに入れて、ゆっくりと西に動くことにしたのだが、ハリスのキズから河豚と思われる餌取りが多い。南東の風が吹き始め、手返しのたびに針を結び直すのも面倒なので、南高前に移動して、南東の風に乗せて沖から岸への流し釣りにした。②では、相変わらず餌取りが多く釣りにならないために、深場に行ったのだが低調だった。

沖からの風景

090911_rigan_suiro_fuzi  090911_toudaimae  090911_rigan_suiro  090911_fukiai  090911_fukinagasi

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »