« 清水発-08・09年08月21日(金) | トップページ | 清水発-10・09年08月28日(金) »

2009年8月25日 (火)

清水発-09・09年08月24日(月)

曇り一時晴れ・気温23.8-28.7℃090824_kaze 090824_tenkizu
12時・静岡市曲金・27.0℃・南南東-3m・日照 1.0 
・湿度56%・気圧1007.1hPa。
清水・日平均 - 有義波-0.28m・周期-05.03秒
・最多波向-WSW
日の出/日の入り  5:13 / 18:24 
干潮時(潮位) 1:31(44) / 13:38(59)
満潮時(潮位) 7:45(159) / 19:43(165) 
潮     中潮 090824_sora
薩埵沖・12:00-外気温25.5度・水温25度 
濁り 澄み
沖風向 南東4.6m/s
潮流 ・・・
場所 三保・吹流し前 20~40m
釣行 11:30~13:30
釣果 鋒鋩(38cm)

090824_kounai 自宅から山の手の方向に黒雲あり、090824_sakanaそこに向かって東の風が吹いている。西側の方には、青空が広がっていて、天気分布予報を見ても西から晴れ間がやって来ている。雲に伴って風向が南に変わりつつあるのを確認して、家を出た。 河岸を払い、吹合を廻ったのだが、南の風が強く、灯台前で引き返して吹流し前で風の弱まるのを待っていたが、一向にその気配がなくて、釘付け状態になってしまった。 

 ニアミス
清水港は、離岸堤や沖堤から内側ではなく三保の灯台から興津の52号線ジャンクション付近を結ぶ線より内側を言う。そして、離岸堤白灯台と豊年製油の直線が航路の左端になる。私は、常日ごろ白灯台と東燃中央バースより左に目標を置かないようにしている。その中で、港奥の航路に出船のフェリーを確認した。フェリーは、常に航路上を行き吹合を出てから土肥に進路をとる。私は、何時もように、フェリーの引き波が大きいために航路から離れようと吹合岬に進路を取り、左舷後方から現れるだろうフェリーの大きな引き波の対処のために航路側を見ていたのだが中々現れないので不思議に思い真後ろを見るとフェリーが右舷後方で警告音を鳴らした。何故にフェリーが港外に出る前に航路を離脱したのか分からない。
 教訓・5年以上に亘り、数え切れないほどの、フェリー動線を見ているために、此方に油断が生まれた。見慣れた船でも、その動向を最後まで見ているべきだった。
 総括・事の非を考えるよりも、無事に済んだことを 重んじて、南寄りの時の唯一のポイントである吹流し前を封印することにする。

|

« 清水発-08・09年08月21日(金) | トップページ | 清水発-10・09年08月28日(金) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181000/46027795

この記事へのトラックバック一覧です: 清水発-09・09年08月24日(月):

« 清水発-08・09年08月21日(金) | トップページ | 清水発-10・09年08月28日(金) »