« 食物連鎖・生産者と消費者 | トップページ | 「すいか」的 »

2009年3月18日 (水)

清水発-20・09年03月16日(月)

晴れ・日照-10.1時間・気温02.9-18.9℃090316_kaze 090316_tenkizu_02
12時・静岡市曲金・17.1℃・南西 5m・日照 1.0  
・湿度22%・気圧1013.3hPa。
清水・日平均 - 有義波-0.38m・周期-05.48秒
・最多波向-S
日の出/日の入り  5:56 / 17:55
干潮時(潮位) 1:46(65) / 14:24(23)
満潮時(潮位) 7:33(139) / 21:07(116)
潮     中潮
沖堤前・10:30-外気温11度・水温11.5度 
濁り 笹・弱泥090316_joukuu_01
沖風向 東~北~南西・強
潮流 上潮・出し
場所 吹合~離岸堤
釣行 10:30~13:00
釣果 カナガシラ・15cm(解放)

このところ天候に恵まれず、ほぼ1ヶ月ぶりに「燕」と沖に出ることができた。しかし、釣行としての条件は良くない。090316_kamome北海道付近の低気圧が発達している、南西の風が必至である。そして14日の土曜日に100mm近い雨が降った影響で港内から鎌ヶ崎まで水潮と弱い泥が混じっている。吹合から更に沖の鯛場付近は既に南西の風が吹いて、スパンカーを下ろし帰り支度をしている船もある。自分が居る場所では、富士山から吹いている。相変わらず指呼の間に真逆の風が吹いている。 これは、検証済みで静岡の4m以上になると日本平を越えて、今の北風が行き成り強い南寄りの風に変わる。そこで、無難なところで吹流し前から流した。吹流し前は、塩分濃度の違いだろうか引き潮に合わせて上潮だけが滑るように湾外に出て行き、風が北と北東に小まめに切り替わり、道糸がなかなか立たないために底が取り難い。その上に何と言っても、濁りが気に入らない。北風が強くなり、体感気温がより下がり「すいか」さんが、縮こまってしまったので離岸堤の風裏に移動した。当たりがないまま風が180度変わり強い南風になったので沖を揚った。

デジカメの電池が無くなった(*_*)

沖からの風景

090316_kounai

|

« 食物連鎖・生産者と消費者 | トップページ | 「すいか」的 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181000/44388607

この記事へのトラックバック一覧です: 清水発-20・09年03月16日(月):

« 食物連鎖・生産者と消費者 | トップページ | 「すいか」的 »