« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月29日 (土)

清水発-23・08年03月28日(金)

晴れ・日照-11.5時間・温9.0-21.0℃080328_tenkizu
12時・静岡市曲金・20.0度・南西 4m・日照1.0 
・湿度25%・気圧1006.5hPa。
清水・平均有義波-0.40m・周期-5.26秒
・波向SSW 
日の出/日の入り  5:39 / 18:05
干潮時(潮位)2:10(80) / 14:56(31)
満潮時(潮位)7:43(128) / 22:09(107)
潮     中潮・外気温16度・水温15度 
濁り 笹
沖風向 南西強し 
潮流 焼津
場所 鯛場 30m
釣行 10半時~11時 流し釣り
釣果 (T_T)
明け方の雨が嘘のように止み、8時には青空になった。天気図を見る限り西寄りの風が必至で余り沖には出られないだろう。今は静岡は南西の風が感じる程度で清水は北東の風が吹いている。ここで自分なりの予報をたてると、風は、北東→東→南→西の順番で吹き南東から南西になる時に凪になるはずだ。080328_toudaimaeその凪の間に南西に向かい風が吹きて来たらそれに乗せて流して帰る。久しぶりの晴れでポジティブな考えになってしまっている。 河岸を払って鯛場を過ぎ東海大前でスパンカーを張る頃は土肥からの風で予定通りに釣行開始。しかし自分の予想もそこまでで除々に強くなるはずだった風が南に変わったとたんに強くなった。南西になる頃は辺り一面にウサギが飛び糸が風で鳴り始めた。もう、遊びの範囲はここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月25日 (火)

平水区と5海里

 1980年に4級を取得した時は、ねずみ色の往復葉書き位の大きさで書替えもなく「一生物だから大事にするように」と言われて免許を授かった。0803suiheiku_02
 船舶は、航行できる地球上の水域を遠洋・近海・沿海・平水の4つに区別し、船舶・海技免許や船舶本体の大きさ・装備等で航行できる範囲が決められている。ちなみに愛艇「燕」は、大まかに言えば、西は天竜川から東は東伊豆の城ヶ崎までとなっている。よって免許上では可能でも、現在の「燕」の能力では、日本を1週することは出来ない。そして、小型4級(現2級)では、平水と沿海の5海里と決められている。5海里、約9Kmがどのようなものか、当時はGPSがなかったので、正確な位置を掴むことは出来ず、海水面から約5.5mの高さから水平線までの距離とされていた。要するに常に沖の自船から浜辺が見えていなくてはならず、有視界航行の免許なのだ。計算式では、2.1*√H(メートル)・目線の高さ=水平線(マイル・海里)になる。当時の駿河湾では、現在のような平水区がなく対岸に行きたくても三保から最短の戸田灯台まで11海里で直線で行くことが出来ず、結局、迂回をして清水港から富士の煙突群を目指し、0803suiheiku_01富士川を過ぎた辺りで大瀬埼に変進して大瀬経由で西伊豆まで行くしかなかった。波の上下に加えて、座って視た場合と船縁に立って視るのでは、半海里は外れてしまう。実際、1級取得者に伺うと「真ん中付近は目測では、はっきりしない」と良く聞かされた。
 現在では、清水灯台から戸田灯台までが平水区域に拡大されたために、鋭角で中央付近は、水深2000mを軽く超える駿河湾では、1個所を除けば、2級免許があれば深海釣りまで楽しめる。しかし、その1箇所が「石花海(せのうみ)」なのだ。
 「石花海(せのうみ)」は、三保から南進20海里・相良港から東進15海里付近で、北緯34度35分~45分・東経138度25分~35分のエリアに南堆(合の瀬)・北堆の2つの堆からなる1級の小型船舶免許が必須の1級ポイントで、私の駿河湾内での最終目標ポイントでもある。
※参照 日本小型船舶検査機構  http://www.jci.go.jp/inquire/pdf/koukoukuiki.pdf 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

今日の一行

08/3/24 (月)
080324_tenkizu 前回は荒天。今日は午前中・雨・午後より晴天なんでかなぁ~・・・(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 9日 (日)

清水発-22・08年03月07日(金)

晴れ後曇り・日照-10.8時間・温1.7-14.1℃080307_tenkizu
12時・静岡市曲金・12.6度・東南東 3m・日照1.0 
・湿度41%・気圧1016.5hPa。
清水・平均有義波-0.38m・周期-4.39秒
・波向-WSW 
日の出/日の入り  6:08 / 17:47
干潮時(潮位)11:27(43) / 23:41(2)
満潮時(潮位)5:42(148) / 17:15(149)
潮     大潮・外気温11.0度・水温--度 080307_komagoe
濁り 鶯
沖風向 東 
潮流 
場所 軽金前・内海-マリーナ前・水深5~8m
釣行 11時~13半時 流し釣り
釣果 (T_T)

080307_mihoutiumi前回のリベンジに軽金前に行ったが、今回は誰も居ない上に、潮止まりなのか大潮なのに潮が動いていない。前回より風が冷たく感じる中、1時間粘ったが、またしても何も反応がない。身体が冷えてしまうので風裏になる三保の渡し場へ移動。今は、真蛸が話題に乗るが以前は飯蛸と墨烏賊のポイントだった。スッテと烏賊テンヤに太刀の餌に持参していた秋刀魚の半身を付けて引いたが此方も反応なし。風が東から南寄りに変わって次の風裏は真崎離岸堤当たりになるのだが気力が失せて沖上がり。
   前回もそうだったが、水温が関係しているののだろうか何故か港内に魚の気配が感じられない。海水の色が笹ではなく鶯色で赤潮の動物性プランクトンよりは可也小さいが、植物性なのだろうか緑のフランクトンの塊が肉眼で確認できた。海洋の勉強はしたことがないので、何の根拠もない考えだが、エラ呼吸の魚には、息苦しい環境で何所かに避難しているのだろうか、桟橋に小魚1匹見当たらなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

清水発-21・08年03月03日(月)

曇り後晴れ・日照-8.8時間・温度3.0-16.8℃080303_tenkizu
12時・静岡市曲金・15.2度・南 4m・日照1.0 
・湿度41%・気圧1006.3hPa。
清水・平均有義波-0.38m・周期-5.63秒
・波向-EES 
日の出/日の入り  6:13 / 17:44
干潮時(潮位)9:36(93) / 21:15(27)
満潮時(潮位)4:14(118) / 13:48(106)
潮     若潮・外気温--.-度・水温--度 080303_keikinmae
濁り 鶯
沖風向 東 ・昼過ぎより強し
潮流 
場所 港内-軽金前・水深24m
釣行 11時~13時 流し釣り
釣果 (T_T)

富士山ビューシステムと由比町ライブカメラで太刀場を眺めることができる。ここ数日は港内に船が見えるので少しだけ港内の軽金前で太刀を狙った。マリーナで「燕」を下ろしている間、桟橋で軽金前を見ていると既に3艇が太刀場にいたが、あまり良くないのだろう。一つ所に落ち着いていないで目まぐるしく動き回っている。080303_keikinmae_kamome 釣果は期待できそうも無いが月に1度ぐらいは「燕」のエンジン等の稼動部分を動かせてあげた方が良いので、それも兼ねて軽金前に行った。やはり何の反応もない。「すいか」さんは、飽きてしまって餌の秋刀魚をカモメにあげて遊びだした。うす曇で安定かと思ったが青空と共に東寄りの風が吹き始め港内でウサギが飛び始め、体感気温がグンと下がっり沖上がり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »