« L型・D型 | トップページ | 清水発-19・07年12月21日(金) »

2007年12月15日 (土)

清水発-18・07年12月14日(金)

晴れ・日照-9.4時間・温度5.2-15.2℃071214_tenkizu
12時・静岡市曲金・15.2度・西 6m・日照1.0 
・湿度31%・気圧1002.4hPa。
清水・平均有義波-0.40m・周期-5.47秒
・波向-WSW 
日の出/日の入り  6:46 / 16:36
干潮時(潮位)1:38(12) / 14:09(89)
満潮時(潮位)8:48(144) / 19:17(134)
潮     中潮・外気温14.0度-水温 15度 
濁り 澄み
沖風向 南西 ・ 強し
潮流 焼津方向・速し
場所 三保灯台前・水深120~150m
釣行 11時~12時 流し釣り
釣果 (T_T)
今日の天気図は、素人目には北西風を中心に強く吹く感じがした。071214_mihotoudai去年までは、等圧線だけで判断していたが、前の釣行で風が方位度は狭いが西寄りの時は、灯台まえから駒越東までは風裏になることを、まだまだ定かではないが学習をした。もっと経験値を上げて精度を上げる必要があるのだが・・・
 出掛けの用事を済ませて少し遅れてしまった。高松海岸へでると既に南西の風が吹いてウサギが飛んでいた何故に南が関係するのか分からない。上海にある高気圧の影響なのか?、普段ならば諦めるところだが、今年の最後の釣行になりそうなので、マリーナに行ってから考えることにした。着くと北西の風が吹いている、頭の中の整理がつかなくなる。  071214_nihondaira
 灯台前で太刀が釣れると言う情報を得て水深130mの所で仕掛けを下ろし釣行開始をしたが南西の波に西の風が加わり船の揺れが安定しないため、船上作業で直ぐに眼が回ってしまう。波に舳先を向けると沖にどんどん流される。掛け上がりがきついのか気を抜くと200mを超えてしまう。今度は風に向けると横波を受けて立つことも困難になる。そして波向と反対の早い潮流。操船技術の未熟者な私には、道糸を立てることが出来ない。悔しいが、なすすべが無く沖上がり。

|

« L型・D型 | トップページ | 清水発-19・07年12月21日(金) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181000/17373164

この記事へのトラックバック一覧です: 清水発-18・07年12月14日(金):

« L型・D型 | トップページ | 清水発-19・07年12月21日(金) »