« 九州・3日目~4日目 | トップページ | 今日の一行 »

2007年11月 3日 (土)

清水発-15・07年11月02日(金)

曇り・日照-0.0時間・温度15.8-19.7℃
12時・静岡市曲金・19.2度・東南東 1m・日照0.0 
・湿度65%・気圧1014.9hPa。071102_tenkizu
清水・平均有義波-0.31m・周期-5.11秒
・波向-WSW 
日の出/日の入り  6:07 / 16:52
干潮時(潮位)4:31(49) / 18:47(109)
満潮時(潮位)12:37(131)/ 22:29(114)
潮     小潮・外気温17.5度-水温 19度 
濁り 澄み
沖風向 北東 強
潮流 焼津方向
場所 鯛場
釣行 09時~12半時 流し釣り
釣果 (T_T)
 朝、カーテンを開けると雨が止んだばかりなのだろう路面がまだ濡れている。そして外で、日本平の西に位置する我が家で、感じる程度の弱い北東の風が吹いている。たぶん港出入り口付近は厳しいかもしれないが、071102_001taiba_2 予報では回復傾向にあると言うので、それを期待して沖に出ることにした。しかし今回も、狙うべき物が定まらない。そんなで今回は釣果は二の次でポイントの経験値を高めることにした。そしてまだ一度も踏み入れていない鯛場の沖側100m付近を流すことにした。港内ではシラス漁船数杯が操業して071102_002taibaいるのを見ると沖が荒れていることが分かる。真崎を回るとナライは吹いているものの危険を感じるほどではない。問題は、離岸堤を過ぎ鎌ヶ崎の岬を回ることができるかだ。幸いにもウサギが飛んでいないので、なんとか岬を回ることができた。鯛場には30~40mラインに船が並んでいる。1番灯台側にいる船が駆け上がりの始まりのはずなので、沖へのライン取りの基準とした。魚探で100mまで沖に出て、そこから南北に移動しつつ駆け上がりを探した。潮に乗せて流すと羽衣の松付近で次の駆け上がりになっているのだろう水深が急に深くなった。付け餌は上げるたびに無くなっているのだが、当たりが取れない。他の船も同様なのだろう激しく動き回ったていた。

|

« 九州・3日目~4日目 | トップページ | 今日の一行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181000/16964428

この記事へのトラックバック一覧です: 清水発-15・07年11月02日(金):

« 九州・3日目~4日目 | トップページ | 今日の一行 »